日経225先物裁量・システムトレード日誌

日経225先物のシステムトレード・裁量トレードの結果を記録していきます
管理者ページ 
         
このブログは、弱小個人投資家ironが
日経225先物システムトレード裁量トレードで 戦う記録・成績と、
システムトレード売買サイン裁量の予想を書き綴ります。口座公開始めました

スワップ狙いFXもしていて、
外貨を買って放置しています。

時間があれば相場関連のニュースや、
ロジックの検証サイトや投資本の紹介なんかもしていきたいなと思っています

このブログの売買シグナルは、管理人の売買の記録であり、投資を促すものではありません。
このブログを参考にして生じたいかなる損失についても、当方は一切の責任を負えません。
*投資の最終判断は自己責任で!*
管理人へのご連絡はコメントかメールフォームからお願いします

*このブログはリンクフリーです*
管理人iron使用リンク

管理人からのおねがいです!
ブックマークしてくれている方。いつもありがとうございます。
ブックマークはhttp://225s.blog103.fc2.com/←のアドレスになってるでしょうか?
http://blog103.fc2.com/225s/←もしこっちになってたら上のアドレスに変えてほしいんです。
なぜか管理人のブックマークは下のほうになってました(´Д`;;)・・・ぇ
下のアドレスからだとランキングクリックしてもらっても反映されないみたいなんです( ´Д⊂ヽ
よろしくおねがいしますm(_ _)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったら、ランキングクリックで応援をお願いします。
ブログランキングに参加中!

雇用統計は非農業部門の雇用者数が16万6000人増加し、

市場予想の8万人増を大きく上回った。

個人所得や消費にとってプラスになるとみられる。

9月分は前回発表の11万人増から9万6000人増に下方修正、

8月分は前回の8万9000人増から9万3000人増に上方修正された。

10月の失業率は4.7%と9月から横ばいだった。


雇用統計は予想以上に強い数字となったものの、

反応は今ひとつの中、反発して始まった株式市場も

買い一巡後は下落に転じていることから、リスク回避の動きが強まっている。


きのうはシティの損失拡大観測から金融機関への不透明感が強まり、

株式市場や米国債の利回りは大きく下げたが、

きょうもメリルリンチの評価損がさらに拡大するのではといった報道出て不安感を強めている。


2日付のウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、関係筋の話として、

メリルリンチがリスクの高いモーゲージ担保証券のエクスポージャーを少なくするため、

ヘッジファンドとの間で、損失の算出日を遅らせることを狙った取引を行ったと伝えた。

アナリストの中には追加で評価損の計上を迫られる可能性があり、

メリルの評価損は100億ドルに達するのではとの見方もある。


金融機関への不安が強い雇用統計の結果を打ち消した格好となっている。


ただし、現在は上昇してきてダウ・ナスダックともにプラスに転じています。
スポンサーサイト

記事が面白かったら、ランキングクリックで応援をお願いします。
ブログランキングに参加中!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://225s.blog103.fc2.com/tb.php/206-4667012d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。